• 多軸振動試験装置とは

    多軸振動試験装置とは

    振研が世界で始めて商品化に成功した3D試験機です。以来、知識と経験を蓄え続け、現在でも納入実績世界一を守り続けております。単軸の振動発生器を組み合わせ、同時に振動を発生させるのが多軸の振動試験機です。このときに軸間干渉を極力抑え、きれいな振動を発生させることができるのが振研の強みです。軸切り替え式の多軸試験機は、試料やテーブルのセッティングの手間を省き、効率の良い試験をするために使われます。

三方向振動試験装置

三方向同時振動試験装置は、水平二方向垂直一方向のX・Y・Z三軸同時加振により、現実に限りなく近い振動を発生させることが可能です。振研の軸受けの技術はそれぞれが別の軸から受ける影響を限りなく抑えることができ、非常に綺麗な波形を作り出します。切り替え式の場合、単軸と違いテーブルや資料を動かすことなく別の方向の振動をかけられるため、非常に効率的に試験を行うことができます。

  • G-6シリーズ
  • 大振幅動電型三方向振動試験装置
  • 三方向同時振動試験装置
    (コンクリート基礎固定方式)

二方向振動試験装置

二方向振動試験装置

二方向同時振動試験装置は、XYZのうち任意の二軸を同時に振動させる試験機です。試験対象によっては二軸で90%以上の効果が出るものもあり、そのような場合には二軸シリーズが最適です。つい最近までは一方向の振動試験しか行われてこなかった分野でも多軸試験の必要が見出されるようになり、需要の高まっているシリーズです。三軸に比べ価格を抑えられ、かつ十分にリアルな振動を再現可能です。二軸の切り替え式も、試料の交換の手間を大きく省けるため、ご好評を頂いております。

  • G-8シリーズ
  • 世界最大動電型多軸振動試験装置

多軸特殊装置

多軸特殊装置

多軸の振動試験機においても、もちろん、用途や予算に応じて様々な仕様のオーダーメイド試験機を開発いたします。
これまでに振研がお客様のご要望を元に開発してきた特化型仕様の一例をご覧ください。

  • シート用振動試験装置
  • 4輪3輪振動試験装置
  • ショックアブソーバー試験装置

製品を選ぶのに迷ったら