Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player

  省エネ型振動試験装置  

What's New 2010

振動試験センター
豊富な種類の装置で
様々な受託試験を承ります。
受託試験リンク

採用情報

省エネ型振動試験装置

弊社では省エネ型振動試験装置として励磁電流と冷却用ブロアの回転を加振力に合せて変化させる装置を
完成致しました。面倒な設定は必要なく初期費用も比較的小さくてすみます。

エコドライブコントローラ

試験中絶えず加振力の大きさを測定し、それによって励磁電流と振動発生機冷却用ブロアの
回転数を3段階で自動的に切換て省エネ化を図ります。エコドライブコントローラ(上写真)
にて加振力を計算し大中小3段階の判定を行ない、その結果を指令信号として励磁電源ユニット
とブロア用周波数変換器に与えます。本器での省エネ設定は容易で、AUTO設定にすれば加振力に
合わせて自動的に大中小の切換が行なわれます。手動設定で最大値に設定すれば、従来の装置と
同じ標準動作となり、中小の設定もツマミ1つで設定できます。これは弊社が取得している特許
3273034号並びに3380809にて実現しております。エコドライブコントローラには
積算電力、瞬間電力、電力料金の目安などを瞬時に表示するメータが装備されており、省エネ
効果を直ちに知ることが出来ます。そのほか試験が完了すれば、自動的に電力増幅器電源及び
冷却用ブロア電源をOFFにすることも出来ます。この装置の省エネの効果は下図の通りです。

従来の装置 新エコ装置<自動運転時>

新エコ装置と従来の装置の省エネ率は下記のようになります。(代表的機種)

加振軸 システム型式 最大加振力
(KN)
消費電力(KW) 省エネ率
(%)
CO2削減量
従来装置 新エコ対応 (Kg)
単軸 G-0160N 6.0 4.3 2.9 32.5 3.2t
単軸 G-0210N 10.0 6.2 3.9 37 3t
単軸 G-0220L 20.0 15.5 10.3 33.5 12t
単軸 G-0230L 30.0 22.4 13.3 40.6 21t
2軸 G-8210-2 10.0 14.4 10.0 30.5 10.2t
3軸 G-6210-3 10.0 20.8 13.9 33.2 16t
       CO2原単位 0.378Kg/KWh     年間稼働率 70%       装置出力 30%  
本社並びに八王子工場
・個人情報保護方針
copyright (c) 2008 Shinken.Co.Ltd. All Rights Reserved.